自宅専用地デジアンテナ

分譲マンションなどにお住まいの場合、管理組合で協議から多数決を採り、人気の高い放送局の電波を受信するための共同アンテナを、管理組合費を用いて設置するケースもみられます。それでもこのアンテナでは受信不可の地上デジタル放送を楽しみたい場合、自ずとご自宅に自費で該当するアンテナを設置する必要に迫られます。
ですが一戸建て住宅とは違い、建物の設計上の工事に際しての数々の制限、あるいは管理組合に事前に許可を得る必要や隣接する居住者各位の理解を求めるなど、必要となる作業も少なくありません。

それでも街を歩いてランダムにマンションに目をやれば、ベランダの限られたスペース内に小型の地デジアンテナが設置されている風景に数々遭遇します。あるいは低層階設計の比較的小規模の集合住宅の場合、複数の地デジアンテナが別々の方向を向き、屋上付近に並んでいる風景を目にするケースも珍しくありません。集合住宅暮らしだからとの理由で、地上デジタル放送を楽しむ事を我慢する必要はありません。

ここでは設置工事に際し、集合住宅にお住まいだからこそ求められる、事前の作業や周囲への心遣い、また設置後のアンテナの管理に関して注意を払っていただきたいポイントなどをご紹介申し上げます。
ちなみに実際に設置工事を担当する専門業者は、皆さんのご自宅同様、集合住宅の限られた条件下での豊富な作業経験を有しておられますので、技術面の不安は基本無用です。大切なのは工事当日に周辺住民のご理解の下、スムーズな作業が行える環境の事前確保なのです。